大阪府高等学校教育支援センターのページへようこそ。

大阪府高等学校教育支援センターでは、「学習支援」や「心理支援」等を行いますが、生徒一人ひとりの状況に合わせて、学校や保護者と相談しながら活動内容や通室のペースなどを考えることができます。本ページをご覧いただき、不明な点は在籍校を通してお電話にてお問い合わせください。

適応指導教室では学生協力員を募集しています。

お知らせ

平成31年4月1日        
「大阪府高等学校教育支援センター ルポン」は、今年度より大阪府教育センター本館5階に設置場所を変更しました。 
5月7日(月)より開室します。
平成30年4月2日        
「大阪府高等学校適応指導教室 ルポン」は、今年度より「大阪府高等学校教育支援センター ルポン」に名称変更します。 
5月7日(月)より開室します。
平成29年4月3日
5月8日(月)より開室しました。
平成29年2月14日
12月に近くの保育園で影絵を上演しました。上演後は園児たちと歌とダンスで交流をし、最後はハイタッチでお別れをしました。またキャリアワークの一環として、教育センターにて模擬販売体験を行いました。誰かのために行動した結果相手に喜んでもらえたという経験をすることで得られた充実感や達成感が、生徒たちの自己肯定間や自信につながっています。
平成28年12月2日
10月までの主な活動
学習・卓球・ヨガ・ストレッチ・教育センター音楽室や美術室等での活動・園芸・自己表現ワーク「〈えんげき〉の自由時間」・生徒企画による夏祭り等様々な活動に取り組みました。現在は、キャリアワークや12月に上演予定の影絵制作にも取り組んでいます。生徒たちは、このような活動に取り組む中で、心や身体をときほぐし、他の存在への思いを意識したり、充実感や達成感を味わったりしていきます。
平成28年4月12日
5月6日(金)から開室しました。
平成27年8月21日
朝顔のその後
 昨年度3月の「春さがし」の際に、生徒たちが大和川から持ち帰った朝顔の蔓は、グングン伸び、この7月にはカーテンに絡みついて小さな美しい花をたくさん咲かせました。すごい生命力です。
1学期の主な活動
 学習・卓球・ストレスマネジメント・造形ワーク・教育センター音楽室での活動・箱庭・コミュニケーションワーク・附属高校体育館でのバドミントン・生徒企画による夏祭り等。こうしたさまざまな活動を通して、生徒たちの身体や心がほぐれつつあるように感じます。生徒間の交流も少しずつ広がり、仲間意識も芽生えてきています。
2学期は、8月20日(木)から開室しています!
 また、皆が笑顔で通室してくれるのを心待ちにしています。
平成27年5月7日
5月7日から開室しました。
適応指導教室の愛称が「ルポン(Le pont)」に決定しました!
 ルポンとはフランス語で「架け橋」という意味です。適応指導教室が生徒のみなさんと学校や社会とをつなぐ架け橋となれば、との思いを込めています。
朝顔の芽が出ました!!
 3月に、大和川へ「春さがし」に出かけました。その際に生徒たちが持ち帰った朝顔の芽がグングン成長しています。
 朝顔は英語で「morninng glory」です。すがすがしい夏の早朝に、朝顔が輝くように咲くのを今から楽しみにしています。
平成27年5月1日
適応指導教室のWebページを開設しました。

information

大阪府高等学校教育支援センター

〒558-0011
大阪市住吉区苅田4-13-23
大阪府教育センター内
TEL.06-6607-7366